【導かれし七人ED曲】

さてさて「勇者ヨシヒコと導かれし七人」のエンディング曲で締めてくれるのは・・・・・

メンバー全員が沖縄出身で、

「三ツ矢サイダーCMソングオーディション」、

バンド部門のグランプリを獲得した4人組のロックバンド。

”7!!(セブンウップス)”のみなさんです。

バンド名の由来はボーカル担当の「NANAE(ナナエ)」の名前「7(ナナ)」と「エッ!!(oops英訳:ウップス)」に分け、

「7」と「!!」をつなげたもの。

7_201607-400x300

MICHIRU(みちる、1987年10月8日生まれ )ギター担当
NANAE(ななえ、1988年3月15日生まれ)ボーカル担当
MAIKO(まいこ、1988年3月15日生まれ)ドラム担当
KEITA(けいた、1988年1月7日生まれ)ベース担当

1stシングルは溝端淳平主演の配給映画「高校デビュー」の主題歌となり、

2ndシングル「ラヴァーズ」は「NARUTO -ナルト- 疾風伝」OP曲に選ばれてます。

そして今回のED曲は13枚目のシングル「きみがいるなら」となってます。

 


スポンサードリンク





 

【勇者ヨシヒコED曲抜擢について】

とても大好きで観ていた「勇者ヨシヒコ」の最新作で、

この度エンディング曲を担当させていただけると聞いて、

とても嬉しいとコメントをしております。

「きみがいるなら」と言う曲への思いは、

未来に対する希望とそこへ向かう旅路を支えてくれる人との絆をテーマにした曲との事です。

私たちはいつもたくさん支えの中で生かされている素晴らしさやありがたさをこの曲で伝えられたらいいなとコメントされてます。

楽曲は優しい感じのバラードで、

しかし切なさだけではなく、“きみがいるならきっと乗り越えていける”と

世の中のみんなの背中を押せるよう“強さ“も含まれているようです。

「勇者ヨシヒコ」のエンディングを聴いてくれた方の思い出の曲、思い入れのある曲になってくれたら光栄です」と語っています。

 


スポンサードリンク