[ヨシヒコ2] サクーラ村

ある日ヨシヒコらがあるいていると道の真ん中に井戸があった。

ヨシヒコが井戸を調べようとすると、中から陽気で可哀想なピンク色の人が出てきて、

いろんなシステムを歌に乗せて教えてくれる。

393d00b9793864a1a6b6989c9a64f456
出展 youtube.com/

全く行動が意味不明。害がある訳でもないが、キモイ。

キモ怖いので思わずヨシヒコが斬ったが、生き返った。

「♪死んだとおもたら、死なない、そんなシステム~♪」と歌いその直後死んだ。

めんどくさいけどメレブはこの人が好きらしい。

 

 

例によって道中、おもむろに仏が現れ、ひとまずヨシヒコが未だ金環日食用の日食グラスを付けているので叱咤した。

その後メレブに促され次なるお告げを言う。

なんでも”サクーラの村”とやらに鍵があるという。

その村にはなにやら邪悪な気が蔓延しているらしいが、ヨシヒコらは気にも止めず向かった。

 

 

 

4d8eadfa5df0ba7a5f2b3f8454593bca
出展 youtube.com/

サクーラの村に到着したヨシヒコらは、

この村が不良少年らに乱されている現場に遭遇する。

そこへ先生らしきロン毛のおっさんが現れた。

名を”こんぱち”と言う。

コンパチはこの村では評判の先生らしく、

不良生徒に体でぶつかって行った。

この日も不良生徒との議論の末、生徒らはこんぱちに心酔した。

 

ヨシヒコらを見つけたこんぱちは、

旅の疲れを労い、ゆっくりしてゆくようにと言い去っていった。

程なく小荷物をまとめた村人がヨシヒコらに駆け寄り言った。

「早く出ていった方がええ。ここにはシャーマン(呪術師)がいて、洗脳され魔物のエサにされる・・・・」

ダンジョーが質問するも、

思い出しおののき村を小走りで去っていった。

ヨシヒコは手分けしてこの村を探ろうと言った。

 

ヨシヒコらは、この村で”職員室”と呼ばれる建屋を覗いていた。

そこには”こんぱち”の他に、仲のあまり良くない”いぬい”と言う教師と”ひげとり”と言う教師がいる。

奥からやって来たのが”あまぞ”と呼ばれる女教師。

そして”こちょん”と”きょとん”がやってきた。

どうやら”こちょん”は”きょとん”より偉いらしい。

まあこちょんは校長できょとんは教頭でしょうね。

一見ただののどかな学校の教師達って感じだが・・・・・・

 

何はともあれ目的は鍵。

ヨシヒコらは”古道具屋”で鍵をかたっぱしからさがそうと思った。

古道具屋に入るとヨシヒコを先頭に一列になって樽やツボを片っ端から割って行った。

しかし結局何もなく、古道具屋のおやじが呼んだこんぱちに、

ヨシヒコはこっ酷く叱られて職員室に連れて行かれた。

 


スポンサードリンク





 

[ヨシヒコ2] こんぱちの洗脳

職員室でヨシヒコはこんぱちの催眠術にかけられる。

こんぱちが髪をかきあげると妙な気分になり何も考えられなくなる。

ヨシヒコはいつの間にかある女子中学生を孕ませた事になっていた。

しかもこんぱちが名前を”歩(あゆみ)”と付けたいと言う。

こんぱちはなぜかその名前の由来をヨシヒコに説く。

”歩”は少し止まると書き、少しずつ人生を歩いて欲しいと言う。

ヨシヒコとしては、どうでもいい願いだ。

実はこのこんぱちこの漢字説法こそが催眠術のトドメだったのだ。

 

ヨシヒコは随分職員室にいたようだった。

待ちかねた他3人は今日の宿で談笑しながらヨシヒコの帰りを待っていた。

そこへヨシヒコが戻る。

しかし様子がおかしい。

いきなり自分は父親になると言い、更に明日は早いからとっとと寝てしまった。

完全に催眠術に掛けられている様子。

翌朝ヨシヒコは牛乳配達をしてる。

完全に金八先生のストーリーになっている。

ヨシヒコ曰く父親になるにはお金がいるという。

 

メレブはいぬい先生に金髪を咎められるがコレは地毛。

こんぱちは金髪をかばう。

そこへ今度は警官の大森が登場。

これはこれは金八先生に出演されていた本物の警官。

大森は早速金八先生と恒例の口喧嘩を始めている。

もう何がなんだかよくわからない。

 

こんぱちはメレブをも狙った。

メレブがしょうもない呪文しか覚えられない事で悩む心の奥底をついた。

これにはメレブが落ちた。

ムラサキはなぜか、あまぞの性教育の授業を受けていた。

自分がなぜいい歳にもなって中学生と性教育の授業をうけているのか・・・・

そこへあまぞがかけより目で催眠術をかけた。

04cdfbd03c21cb323c51038b651880e1
出展 youtube.com/

ムラサキも落ちた。

ダンジョーのみが未だ素面。

ダンジョーは程なくヨシヒコらが洗脳されてしまった事を知った。

洗脳された人々は、次々と魔物のエサになることを決めてある場所に向かっていった。


スポンサードリンク





 

[ヨシヒコ2] ダンジョー逮捕

そのころダンジョーは一人放送室に立てこもり、こちょんときょとんと話をしていた。

ヨシヒコらを返せと放送に流しながら交渉している。

こちょん達はこんなことをするとタダでは済まないと言う。

この放送をヨシヒコとメレブ、ムラサキも聞いている。

そしてダンジョーは駆けつけた警察に手錠をかけられた。

ムラサキとメレブがダンジョーに駆け寄ろうとするのを、

先生達が止める。

この一連の動きが悲しい音楽の中スローモーションで動く。

5c5ebba153d9686ddc0111ee734c93a2
出展 youtube.com/

もうキャスト無視の金八先生加藤編そのものである。

そこへヨシヒコがかけてきて、ダンジョーを連行する両側の警察官を斬った。

どうやらヨシヒコは催眠術にかけられたフリをしていたようである。

「敵を欺くにはまず味方から」

どうやら魔物の鍵はこんぱちが持っていることをヨシヒコは突き止めたようだ。

魔物の鍵それはすなわち悪霊の鍵?

むこうからこんぱちが歩いてきた。

金八先生オープニングの「人として」が今にも流れてきそうな映像で現れた。

ヨシヒコはすべてを話し、そしてコンパチ自身も魔物に洗脳されていることを告げた。

こんぱちはひるまない。

ただこんぱちには疑問があった。

なぜヨシヒコは洗脳を解いたのか?

ヨシヒコは言う。

自分は最初から洗脳などされていなかったと。

こんぱちの決め台詞である漢字の例え。

あの時”歩”と言う字をヨシヒコに説明していたが、

なにぶんヨシヒコは”歩”と言う字すら知らなかったので、

こんぱちの会心の説法の意味が全然わからなくて、催眠術にかかってなかったと言う。

 

バカ様様である。

メレブ:「よかった!ヨシヒコ馬鹿で良かった!」

こんぱち:「歩くと言う字くらいさぁ~」

ヨシヒコ:「知らん!」 ※カッコよく叫ぶ

ヨシヒコは袈裟がけにこんぱちを斬った。

こんぱちは眠った。

ヨシヒコらはこんぱちの洗脳も解いてやる事を誓った。

 

 

これが今回の魔物です。

fa00f7147d8d837a029eac3d73da6021
出展 youtube.com/

安っぽい魔物。

そしてダンジョーの合図で、ヨシヒコは飛んだ!

06e6dc35179153fedfcb61b7690d8a75
出展 youtube.com/

いつものように真っ二つに魔物を両断した。

村人の洗脳は解けた。

いつもここまで来ると結果は早い。

このシーンを考えるとヨシヒコは強いのかもしれない。

 

さて悪霊の鍵を手にしたヨシヒコ一行。

旅路に仏が出現する。

仏は雑にあやまり、鍵が偽物だった事を告げる。

ヨシヒコはいつもまにか金環日食用のグラスを両手放しで持てる事に気づいてしまった。

 

遠くからヨシヒコの妹ヒサが見ていた。

7ccd37d017c0f7adf355b5b566636913
出展 youtube.com/

今度はグレーシー柔術を覚えたとわけの分からないクラゲの踊りのようなポーズでなんかしている。

またうしろから山賊のような男に連れ去られた。

今回はショートカットの武道着姿でしたねー!

 


スポンサードリンク