[ヨシヒコ1] 忍者5人組

第1話では、あらすじと言うより、台本レベルのセリフ公開で勇者ヨシヒコがどのような内容なのかを書きましたが、第2話以降は、私の勝手な想像・私感に基づくあらすじ解説を多少のセリフも織り交ぜおとどけしようと思います。

 

今回も、さっそうと旅路を急ぐヨシヒコ一行の前に、邪悪な忍者5人組が突然現れる。
38030237829860ab5f4a33b8b93632ae
出展 youtube.com/

ドラマが始まり、ヨシヒコ一行が歩いているシーンから10秒も許さず、

どう見てもいい人ではない感じの忍者5人組が、

突如ヨシヒコらの行く手を阻む。

仕方なくヨシヒコらは立ち止まる。

どうやら忍者ら、ヨシヒコ達の持っている食料を奪う目的のようだ。

忍者のリーダーが真ん中で、その後ろに4人が並ぶ。

ドヤ顔の忍者のリーダーは、俳優の池田成志ではないか!

こんな事をしてていいのか?

今やNHK常連俳優だぞ!

ま、変態仮面にもでてるけど!

このドラマでも一応渋めを決めている風である。

忍者リーダー:「さあ!持っている食料を全~部いただこうか」

ダンジョーとメレブが参ったなと言った表情。

しかも忍者のリーダー、カラーコンタクトで怖い目になっている。
bdb4e8f8427a99808dc0ff91cb6d2d13
出展 youtube.com/

ダンジョーは戦う雰囲気を沸き立たせているが、

ヨシヒコ:「確実に負けますね。食料を渡して許してもらいましょう」

とあっさり白旗。

ココらへんの潔さがヨシヒコの良いところ。

甘いな!どうせやられると、

ダンジョーがヨシヒコを制止し、忍者に戦いを挑む!

さすが島耕作!かっけー!

映像はなぜか山の風景・・・

予算カットの為、刀の音のみ

・・・・程なく傷だらけのダンジョー帰還。

ムラサキ:「おっさん死んじゃうって」

ダンジョー:「ダメだー!こいつら殺しの職人だ!しかも5人がかりじゃどうしょうもねえな」

と今回はじめて弱音。

忍者リーダー:「すまんなー!俺たちも腹が減っているもんでな」

とドヤ顔。

すると先ほどまで、白旗論者のヨシヒコが、

さっそうと刀を抜き、忍者5人組へと歩み寄る。

ヤバイ勝てるわけ無い。

しかしヨシヒコは剣を中段に構えおおきく両足を踏ん張る、

そう、いっちょまえにすでに戦闘モードである。

メレブがめっちゃ土下座して謝ろうと子供のような提案を陳情するが却下。

あっと言う間に、忍者5人組に囲まれ、ヨシヒコ最大のピンチ!

視聴者はここで何やら奇跡の大逆転を期待するが・・・・・

やはりここは低予算ドラマ、

何の策もない・・・・・

勝つとは思っていない視聴者としては、

ここは一回死んであとで蘇り、復讐するシナリオか?などと想像したりする。

いくら低予算でもここで最終回は無いと踏み、

あらためて落ち着き見てみる。

いよいよ忍者が一斉にヨシヒコを斬りかかる!

ムラサキ:「やめてーーーーーーー!」

その辺のカラス:「カァーーーーーーー!」

どうやら夕方の5時の時報のようだ。

ナマス寸前のヨシヒコを取り囲む忍者らが、

突如動きを止めた。

ヨシヒコへ斬りかからない・・・・

それどころか、刀をしまうではないか。

皆:「・・・・・・・・・・・・・」

忍者リーダー:「・・・・・ん?どうした」

忍者A:「いや・・・・5時なんでお疲れ様でしたぁ」

と一斉に忍者リーダー以外が帰ろうとする。

どうやら忍者リーダー以外、9時5時の契約社員らしい。

なにやらリーダーとモメている。

リーダーは、契約とは言っても仕事の状況を見て残業をすべきではないかと最も論。

しかし契約忍者は、今時の若者。

忍者B:「すみません。次のバイトあるんで帰らせてもらってもいいですかね」

忍者リーダー:「なんで次入れてるの?」

忍者B:「だってそう言ったって社員にしてくれるわけじゃないっすもんね」

他の忍者も、「友達と飲み会」、「ヤボ用」との事。

忍者リーダーが飲み会やヤボ用なんてちょっと遅れてもいいでは無いかと諭すが、

むしろ飲み会は大事でしょ!とキレられたり、超大事なヤボ用ですと断られる。

逆にメレブとヨシヒコが心配し、忍者リーダーへ大丈夫かと声をかける。

ブツブツ言うリーダーを尻目に、次々に契約忍者は帰る。

こんな低予算ドラマで、現代の雇用問題を考えさせられるとは・・・・・

福田作品奥が深けぇ~!

ヨシヒコ一行に向き直り、取り残された忍者リーダーは・・・・

忍者リーダー:「言っておくが、わしはさほど・・・・・強くない」

ならばと、ヨシヒコのいざないの剣により撃沈。

再び山の風景。

忍者リーダーの断末魔の叫び声が山々にこだまする。

 


スポンサードリンク





 

[ヨシヒコ1] マーニャの村

旅を続けるヨシヒコ一行。

ムラサキがブツブツ愚痴をこぼす。

ムラサキ;「ねえ。そろそろ屋根のあるところで寝たいんだけど」

ダンジョー:「贅沢を言うな!そんなもん村でもない限り・・・・」

メレブ:「村だ」

と言う事でマーニャの村

ここはさすが低予算、展開が早い。

しかしこの村何か雰囲気がおかしい・・・・

比較的綺麗な村なのに、

ひと気が無い・・・・・

なんだかここも期待どおり何かありそう!

今回は、ひとまずここまで、次回に乞うご期待!
 

— 2話その①終わり ・・・・ 2話その②に続く —
 


スポンサードリンク