[ヨシヒコ1] 第一のカラクリ発動

いよいよ5人組はカラクリを発動し、ヨシヒコ一行を捉えにかかった。

何も知らないヨシヒコらは、5人組が”無敵の靴”を隠し持っている事を確信し、

密かにその調査をしている。

 

ここからドラマはドリフの名場面集のごとき展開となる。

まず宿の座敷で待機しているヨシヒコに魔の手が・・・

 

 

リーダーの声:「第一のからくりいってみよー!」

部屋に置いてあった動かないはずの仏像がヨシヒコの隙をついてハリセン攻撃。
d2c14e68f88f6afd523fbfa33a643fbb
出展 youtube.com/

気づかないヨシヒコに否応無しのハリセン連打!

あるタイミングでヨシヒコはついに動かないはずの仏像が自分に襲いかかるのを見てしまう。

ヨシヒコ:「ダンジョーさああああああん!」

 

ヨシヒコの叫び声に驚き仲間が戻る。

部屋に戻ったダンジョー・メレブ・ムラサキは、ヨシヒコの言う事を信じない。

ダンジョーはヨシヒコが疲れているんだと言う。

ムラサキは、そんな事あるわけ無いと、ハリセンで思いっきり数回仏像を殴り、

最後はとどめに仏像の顔面を思い切り殴って笑った。

ヨシヒコは皆が信じない事を嘆いた。

 

調査結果によると、5人組のカボーは、酒ばかり飲んでいて、

「ちょっとだけよ」と言っては服を脱ぐと言う。

気のせいかその瞬間辺りがピンク色になるらしい。

これはまさにドリフ往年の加藤茶の名場面だ。

最近の若い人は知らないでしょう。

更に5人組のシムダは、「この人変なんです!」と言われては、

奇妙な踊りを踊り、最後には「ダッフン・・・」と言うらしい。

これは比較的最近だが、志村けんの”変なおじさん”が使われている。

 

ムラサキが収穫があると言う。

5人組のナカーモの動きが怪しいとの事。

なんでも1つの蔵の前で永遠と見張っていると言うではないか。

皆は明らかにその蔵に”無敵の靴”が隠されていると確信した。

だがしかしその蔵には鍵がかかっており、

ナカーモを眠らせてもどうにもならないとムラサキは続ける。

 

ヨシヒコの仏像の件は相変わらず取り合ってもらえない。

 


スポンサードリンク





 

[ヨシヒコ1] 第二のカラクリ発動

リーダーの声:「第二のからくりいってみよー!」

メレブがカボーを部屋の外から偵察していると、

カボーが例の「あんたもすきねぇ~」をやっている。

周囲はやはりピンク色である。
7b3acf06856303c7d921a793ac6a0cec
出展 youtube.com/

その時であった。

そーっと部屋の中を覗くメレブに、

鍋などがメレブの頭めがけ降ってくる。

メレブ:「も~!なんなんだよ~!」

偵察どころではない。

いくつもの鍋が矢継ぎ早にメレブ目掛けて落下してくるのである。

そしてとどめにドリフ名物の大たらいがメレブに落下。

あえなくメレブ撃沈。

 

 

[ヨシヒコ1] 第三のカラクリ発動

リーダーの声:「第三のからくりいってみよー!」

ダンジョーはシムダを見張っていた。

ちょうどシムダは、村の女に「この人変なんです!」と言われた所だ。

シムダは慣れたタイミングで「なんだチミはぁ~」と言って逃げる女を追いかけた。

見失うまいとダンジョー後を追う。

曲がり角を飛び出しシムダの行方を仁王立ちで見つめるダンジョー。

その時だった・・・・・

ダンジョーに今まで味わった事のない激痛とも快楽とも言えぬ複雑な感触が襲った。

アソコを噛まれたのである。

それは往年の”全員集合”でも登場した人の手にはめた大蛇だった。

大蛇の手人形がダンジョーのお宝にガブッっとホールドミータイトでは無いか・・・・

通常の男なら絶命か昇天しているところだ。

ダンジョー:「おおおおおまいぃがああああああ」
c868b7ee34bf48a9f29411ae75abf7ab
出展 youtube.com/

 

 

[ヨシヒコ1] 投獄

その頃ムラサキは、ナカーモを色仕掛けで油断させようと企む。

入念に物陰でリハーサル。

ムラサキ:「ねぇおにいさん。私とお酒でも飲まない? チラリズム」
f10d27d8e2b835a06c085524191c502f
出展 youtube.com/

ムラサキ:「よしっ!OK」 リハもうまく言っていざ出陣!

と1歩踏み出した所であえなく後ろから一斗缶パンチでノックアウト。

 

とうとうダンジョー・メレブ・ムラサキが牢獄に入れられた。

ムラサキは気絶したままだ。

メレブは牢獄で、5人組リーダーのイガリヤに何度も牛乳を飲まされ、

加藤茶の持ちネタである「けんちゃんのさわやか牛乳美味しいよ」を言わされている。

幾度も幾度もNGで、メレブの口から牛乳がリバースしかかっている。

メレブ:「もう無理っ!・・・・・」

何という恐るべし拷問。

 

 

一方ヨシヒコ。

[ヨシヒコ1] 仏像との戦い

宿の別の部屋でなにやら行ったり来たりを繰り返し、頭をかしげている。
f990db83389f08f5431c8672a51857b5
出展 youtube.com/
障子の影から出てくる何かが、自分の動きをシンクロしたり、しなかったり?

何なんだろう?ヨシヒコは悩む。

出てきているのが仏像の時点であやしいはずだが、

ここはドリフのセオリー通り忠実に再現。

気になるヨシヒコは、時には両手を上げて出てみたり・・・

時にはボールを床についたり・・・つかなかったり・・・

ついには仏像だとようやく悟り、慌てて剣を抜く。

・・・がそこで叫び声が聞こえる。

 

ヨシヒコはあやしい仏像を置き去りにして、声に主の方へ向かった。

 

 

[ヨシヒコ1] カボー攻略

牢獄では、カボーが見張っていた。

かなり酒を飲んで酩酊の様子。

ダンジョーが、魔王を倒す為だから開けてほしいと懇願するも、

カボーは聞く耳を持たない。

メレブがよこから交渉するも拒否。

そこでメレブは”ちょっとだけ”あけてと頼んだ。
703ad4d4ecde9edd6cac7e16883ac80a
出展 youtube.com/

カボーは引っかかった。

「ちょっとだけよ~」とご機嫌に牢獄の鍵を開け、

あっけなくダンジョーに一喝を受けた。

ついでにメレブは蔵の鍵の場所をカボーに聞く。

「ちょっとだけ・・・教えて」

カボーは、「リーダーの家・・・」と発したあと気絶した。

 

ダンジョーは、ムラサキを残しメレブとイガリヤの家へ向かった。

 


スポンサードリンク





 

[ヨシヒコ1] 鍵のありか

向こうから誰かが来る。

よく見るとヨシヒコとヨシヒコが言っていた仏像ではないか。

何だか人のいい仏像らしいので、

仏像も交え4人でイガリヤの家に向かった。

 

家には誰もいない。

鍵のありかは、仏像が教えてくれた。

箱を開けると確かに鍵だった。
424beabff9592b3697fa1adc64f2302b
出展 youtube.com/

タリラリラン♪

アイテムをゲットした音が鳴り響く。

ようやく倉の鍵を手にしたヨシヒコ一行は早速倉へ向かった。

そこは相変わらずナカーモが守備している。

ヨシヒコらが来ると、おもむろに服を脱ぎ、何故か体操着姿になる。
10b80ead22ba8b9c4c99fc265f7b1f53
出展 youtube.com/

これは強敵だ。ナカーモの体操は俊敏で綺麗。

ヨシヒコもダンジョーも半ば諦めかけたその時・・・・・

メレブ:「スイーツ」

ナカーモ:「かあちゃぁん!まんじゅうたべたい~!」と競歩で去った。

メレブ大活躍である。

 

 

[ヨシヒコ1] ムラサキ人質

蔵の中に入ると、なんとムラサキがイガリヤに人質にされている。

横にはシムダがアシスタントでいる。
b87d41ce5f9b734eb96faf58a598b1bb
出展 youtube.com/

シムダが取り出したパイには毒が入っており、

イガリヤはそれを手にし、逆らえばムラサキの顔にパイをぶつけると言う。

最悪のシナリオだ!

リーダー:「こいつは死ぬ」

シムダ:「だいじょうぶだぁ」

リーダー:「こいつは死ぬぞ」

シムダ:「だいじょうぶだぁ」

ダンジョー:「ええぃ!どっちだ!」

リーダーはシムダに向かって「お前ややこしいんだよ!」と怒鳴る。

シムダ:「怒っちゃや~です」

強行すればムラサキは死ぬ。

しかし勇者の使命は魔王を倒す事である。

使命を取るかムラサキを取るかである。

リーダー:「さあどうする!」

「・・・・・・・・・・」

ヨシヒコ:「かまわん」

一同が驚きヨシヒコを見る。

ムラサキ:「ヨシヒコ!私を見捨てるの?ヨシヒコ~!」
a817b58eae1147ff09a0ff5dd8d778e1
出展 youtube.com/

ヨシヒコ:「魔王を倒す為だ!好きにしろ!」

リーダー:「ほほぅ勇者は魔王を倒す為なら仲間を見捨てるのか?」

ダンジョー:「大丈夫か?」

メレブ:「おい!ヨシヒコ!さすがにマズくないか?」

ヨシヒコ:「さあやってくれ」
eecd7c64e2f317edc8ea57a92badb1ae
出展 youtube.com/

「・・・・・・」

リーダーは、毒入りパイをムラサキの顔面にぶつけ、スリ上げるようにパイを上にスライドさせた。これで鼻の穴にもパイが入り込む。

これで女優木南晴夏の鼻の穴にパイがスリ込まれたのだ。

ほどなくムラサキの鼻の穴からパイが吹き出し、静かに目が開いた。
d7f4442263789ed335c73a312e3a6150
出展 youtube.com/

ムラサキ:「どうすんのよ~!女の子なのにこんな顔で死にたくない!」

と全然死ぬ様子が無い。

メレブ:「あれ?すぐに死ぬんじゃないの?」

ヨシヒコ:「毒なんて入ってませんよ」

ヨシヒコ:「笑いが無いとダメと考えている人が、人を殺せるわけがない」

「・・・・・・・・・」

するとリーダーは、仕方ないと言った表情で、

パイまみれのムラサキをヨシヒコ側に突き放すと、

後ろに置いてあった一つの箱をヨシヒコに差し出した。

リーダー:「持っていけ」

そうヨシヒコに言うと、静かに箱をあけた。

リーダー:「無敵の・・・・靴だ」

すると中から金色のクロックスに似た・・・・

いやどう見てもクロックスの無敵の靴があった。

リーダーは言う。

210515471a2e7efd39922200c2cd56b9
出展 youtube.com/

無敵の靴の端っこにあるワニのマークを指さし、

リーダー:「このマークが無い奴は偽物だから気をつけろ」

ヨシヒコは少し笑みをうかべイガリヤに礼を言った。

そしてイガリヤに魔王を倒す事を誓った。

ヨシヒコはこれで天女の羽衣と無敵の靴を手に入れた。

そして次なるお告げを待つ。

 

 

例の如く仏が現れ新たなお告げを告げる。
3f90a73f65ba7ee3f1b2468913d845bd
出展 youtube.com/

仏:「次は鬼神のカブトを手に入れよ」

仏:「鬼のように固くどんな攻撃のも耐えるものだ」

メレブ:「それは・・・どこに?」

仏:「なんとなく東にぃ~!」

ヨシヒコ:「ありがたや~」と手をあわせる。

果てさてかくして次なる旅は、”鬼神のカブト”を求めなんとなく東に進むヨシヒコ一行。

 

 

過ぎゆくヨシヒコを例の如く木陰から妹のヒサが見つめている。

ヒサ:「兄様・・・・・・ご無事でなにより・・・」

ヒサはいつのまにかトロピカルな服を来ている。

6520b345946e13a5a2451f0e42c8e7c3
出展 youtube.com/

また後ろから80年代にいたチャラ男風のコレ又トロピカルなダサい服装の男から、

「ヒサ何やってんだ?サウナ行くぞ」と言われ去ってゆく。

— 5話その②終わり ・・・・ 6話その①に続く —
 


スポンサードリンク